春野菜におすすめ!ペアリングセット
単一品種シャルドネ飲みくらべセット
アウトレットセール
冬の赤ワインセット
冬のおすすめ紅茶
ドルチェ&ガッバーナ_ドンナフガータ
作り手との繋がりを大切にしています
2024年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   
今日
店舗休業日
2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
店舗休業日

AM9:00までのご注文は即日発送可能です!

 

カッシーナ・バリセル / Cascina Barisel

Cascina Barisel

世界遺産の葡萄畑を見守り、丘陵地を管理する生産者の1つ

北イタリア ピエモンテ州は、西はフランス、北の一部は、スイスに隣接しています。ピエモンテは、「山の麓(pedemonte=ピデモンテ)」の意。州都のトリノでは冬季オリンピックが行われたこともあります。山岳部、丘陵、平野部がある起伏に富んだ地形、 四季の寒暖、一日の寒暖差も大きい地域です。

カッシーナ・パリセルは、近年、ユネスコの世界遺産に登録されたことでも知られる、自然溢れるモンフェラートの丘陵で、ワイン造りに情熱をかける一家です。

深雪と厳しい寒さ、長い空虚な冬の日々。ブドウ畑は春をじっと待っています

ピエモンテの中心部"カネッリ"
1985年から伝統を守りワインを造る

カッシーナ・バリセルの葡萄畑を先代当主のエンリコ氏が購入したのは1965年、自社で瓶詰するボトルワインとしてワイナリーをスタートさせたのは1985年です。5ヘクタールの畑とセラーを守っています。



伝統に忠実なワイン造り

素晴らしい日照を得られる畑と石灰質の土壌のおかげで、質の高い葡萄を育てることが出来ています。ワイン造りはあくまでも伝統を守ることをモットーにしており、そのためテロワールそのものを表現できるワインを生み出しています。



ワイングラスの中に込められた情熱

「自然への敬意、先祖の経験、情熱、献身、大地の厳しさとピュアな美しさ。1杯のワインの中に、これらを追及すること。そうすることでしか、ワインのもつ心躍る本質に到達することはできない。」と、現当主フランコ氏は語りかけます。

ガンベロ・ロッソ、ヴェロネッリ誌、デカンタ誌など、名だたるワインコンテストに絶え間なく名を連ねる功績は、カッシーナ・バリセルの真摯なワイン造りが導くものです。

            

         現当主フランコ氏。背後には、ピエモンテの山々が連なります。

Cascina Barisel カッシーナ・バリセル

生産地 / イタリア・ピエモンテ州
主要葡萄品種 / バルベーラ、モスカート


カッシーナ・バリセルの商品一覧はこちら

Qualite NEWS

カリテと生産者のニュースをお届けします